ファッション感覚

年と共にファッションって多少変わってくるわけじゃないですか。

例えば同世代の方が昔流行ってたブランドの服を部屋着にしてて、外出時の服装は被らなくても部屋着がお互い被ってしまうとか。


33才を目前に控えた僕の最近のファッションはこれです。

血圧計をファッションの一部として手首にまいてます。

ちゃんと時計もついてるよ。

 

こうやって暇さえあれば46時中血圧を計って気付いた事が2つあります。

 

1つ目は、誰かを心配したりすると血圧が急上昇します。

 

先日の電話で友達の相談に乗りながら何気なく血圧を計っみたら

血圧計 「ピピピー」

僕 (あっ見た事無いくらい血圧高い)

友達 「もしもーし、今のピピピーって音なに?」

僕 「血圧高いんで電話切りますー」

 

あのまま電話続けてたら、、、と思うとぞっとします。

でも、良く昔から『親に心配をかけない様に』と言われていたのは血圧も関係していたんだと思いました。

人を心配する側にも相当のリスクがあるという事です。

 

2つ目は血圧計がややデカいのでもう少し腕時計くらいのサイズにして欲しいです。

 

そうこれが32才のリアル