街角パンチライン part.1

電車内でサラリーマンとおじさんが揉めていました。

サラリーマンが声を荒げおじさんに詰め寄ろうとした瞬間、近くにいた若者が止めに入りました。

 

サラリーマン「何?お前誰だよ?」

止めに入った若者「お前の味方だよ」

 

この一言でその場の空気が変わりました。

揉めていた2人もいくらか落ち着きを取り戻しました。

 

とっさにこの一言が出るのはすごいと心の底から感動しました。

手を出した結果どうなるのか先まで見据えたうえでの『味方』という言葉。

そして、真っ先に仲裁に入る事の出来る勇気。