現実逃避

最近は『現実逃避』の事を『時空間移動』と言う様にしています。

何かパラレルワールド的な。

嫌な事とか答えの無い様な悩みに遭遇した時に頭の中で3次元から4次元的なイメージを膨らませてパッと平行世界に移動する様なイメージを思い浮かべると何だかもう一度がんばろうと思えます。

あと、人付き合いがうまく行かない時とかも「平行世界の自分はきっとうまくやっているはずだから、そっちはまかせた」的な。


ただ初対面の方にこの話をすると引かれるので気をつけています。


あと、最近は勉強のためレシピサイトを良く見るのですが、普段ほとんど料理をしないので全てが新鮮と言えば新鮮です。

ただ、目的が確立していて手段を探すのが僕は楽しかったりするのですが、料理のレシピを見ていると手段が確立され過ぎていて逆に目的がわからなくなってしまう様な気もします。


まぁ、目的は食べる事でしょうけども。


おわりー