32才のリアル

こんなに長い事、好きな事が出来るのは夢みたいだ。


今年は特に例年になく特別な出会いが多い年でした。

その大きな要因になったのが昨年末に仕事を辞めた事だったと思います。

先の事は何が起こるかわからない。

でも、何かがしたい。


去年の年末はそんな事を考えていました。

そんな時に八重樫東さんという年末に3階級制覇世界タイトルマッチを控えたプロボクサーがラジオで僕の楽曲を紹介してくれました。

そして迎えた去年の年末は実家のテレビで八重樫さんのタイトルマッチを見ました。

リングに膝を着いた姿にどこか自分自身を重ねました。


年が明けて横浜へ八重樫さんに会いに行きました。

初対面でしたが色々な話をしました。

今年1年はあの日スタートした様な、そんな日になりました。

それから、八重樫さんの再起を願い曲を作ったりしました。

他人の人生に無責任に「がんばれ」とか言う事には躊躇してしまいますが、その人のその先をもっと見てみたいと思える人に今年はたくさん出会いました。

 

2015年、今自分が出来る事、今年やって来た事を考えるうえで八重樫さんとの出会いは重要でしたのでジャケットに一緒に写って頂きました。

2015/12/29は有明コロシアムにて再び八重樫さんが3階級制覇世界タイトルマッチに挑戦します。

次に年が明けたら横浜に世界チャンピオンに会いに行こうと思う。

ぼんやりと遠くを見ていた自分が再びニヤニヤしながら斜め下を見ました。


僕にはカリスマ性や華やオーラは無いかもしれないし、優柔不断で空回り、弱気で気弱で、何だかかっこ悪いかもしれない、期待に応えられないかもしれない、それでも、だからこそ出会えた人達がいた、やってこれた事があると思います。


そして、何より自分にはこれがある。

2015/12/02リリース

「32才のリアル / 狐火」

どうぞ、宜しくお願い致します!