何もない所から武器を作る方法8

前回までの話

 

セカンドアルバムを作り始めた2009年の僕はとにかく何か大きなニュースがテレビで報道されたら翌日にはそのニュースの曲を作り動画サイトにアップロードしていた。

意図としてはニュースを検索した人が僕のラップを聴いてくれる可能性があると思ったからだ。

それと旬なニュースだと再生数の伸びが良かった。

 

他にもCDを全国流通させる際には同じカ行の有名ラッパーと同じ日にリリースする事により、同じ棚に陳列され、その有名ラッパーのブログ等の写真に自分のアルバムが映り込む可能性があり宣伝になるため、リリース日も慎重に検討したりした。

 

とにかく勝負は可能性に手を出す回数だと。

 

そんなある日、『マイハツルア』という曲を作った。

この曲は初めて自分で映像を撮って編集してPVも作ってみた。

動画サイトにアップロードするとたくさんの方々から共感や感動したという言葉を頂いた。

それは自分でも困惑してしまうほど、今までにないほどの言葉をたくさん頂いた。

 

ここでは制作過程の話は割愛させてもらうけど、僕をだいぶ遠くまで連れて行ってくれた大切な曲です。

 

この曲が完成した頃にアルバム全体の形が見えたので、プレスと流通の準備に取り掛かった。

CDのプレスは自分達でやった方が少し安かったので前回と同じプレス業者さんにお願いする事にした。

 

数週間後、プレスした完成品が手元に届いた。

この瞬間は何度味わっても嬉しい。

段ボールを丁寧に開けて、中を覗いて驚いた。

 

DVDケースである。

またやってしまった。

ジャケットデザインをテンプレートに合わせている時にうすうす気付いてはいた。

 

縦横比これで良いのか?やたら細長いなと。

 

しかも、多くプレスすれば1枚当たりの単価が安くなるので2000枚もプレスしてしまった。

普通のCDの1.5倍サイズのDVDケースが2000枚とファーストアルバム(DVDケース)の在庫を合わせて約3000枚のDVDケースに囲まれる生活が始まった。

部屋はものすごく狭くなった、そして、何よりこの期間は火の元に気をつけました。

 

 

全国流通の準備は整った。

今回はフライヤーもたくさん作って都内のクラブやライブハウスに置いて頂きました。

あとは、リリース日まで火の元に気をつけて在庫を保管するだけだ。


今日の武器